トレートペリピについて

トレートペリピとは

私たちトレートペリピについてご紹介します。

自己紹介

トレートペリピそれぞれの自己紹介をします。

日本一周中のカップルが自己紹介!馴れ初めやきっかけなど…


おずの自己紹介

おず♂

トレートペリピのエンジン的な存在!
彼はひたすら自転車を漕いでいます。

趣味:料理・動画編集
特技:スマブラ
好きな食べ物:肉・ラーメン
嫌いな食べ物:酸っぱいもの・納豆・漬物・マヨネーズ…

オーストラリアに留学がきっかけで、自分の見える世界が、ガラリと変わりました。自分の中の固定概念が全て消え、自分の人生を自分らしく生きよう!そう感じています。

おずアイコン

おめの自己紹介

おめ♀

トレートペリピの広報担当!笑
このサイトやSNSなど管理しています。

趣味:ミサンガ
特技:動物と話すこと※自称
好きな食べ物:郷土料理・水
嫌いな食べ物:ピーマン(苦いもの)

彼のオーストラリア留学がきっかけで初めて1人海外に。海外には想像のつかない世界が広がっており、もっと知りたい感じたいと思うようになりました。未知な世界を求め生きようと決めました。

おめアイコン

トレートペリピの今まで

トレートペリピは幼馴染のカップルです。
私たちカップル(トレートペリピ)の今までをご紹介します。

トレートペリピの出会い

私たちは同じ小学校出身です。
(小学生のことなのでしっかりと覚えていません。)

おずは、勤勉で優等生でした。
それに比べおめはやりたい放題やんちゃなクラスに1人いる元気な子供でした。

私たちはいつの間にか知り合い、いつの間にか仲良くなり気がついたら小学生時代いつも一緒にいました。

中学生時代に成り行きで付き合うことになり、今まで続いています。

その頃からお互い旅行は好きでしたが、普通に大学に通い社会人になりサラリーマンをするものだと思っていました。

トレートペリピの変化

高校生になると勤勉で優等生だったおずは、毎回赤点(テスト)ギリギリな部活少年となりました。逆にやんちゃなおめは、高校生になると落ち着き、某大学を求め高校1年生から必死に勉強していました。

近くの大学に一緒に通おうと頑張っていたのですが、おずは勝手にオーストラリアの留学を決めオーストラリアへ旅立っていきました。

置いていかれたおめは意地でもオーストラリアに行ってやろうと、必死にバイトをして初めて1人で海外(オーストラリア)に行きました。

本当はおずに会いにいく為だったのですが、そんなことは忘れるくらい素敵な魅力的な世界が広がっていました。

おめは、もっと知らない世界を知りたい!と思うようになり世界一周、日本一周を絶対にするんだと決めました。

そんな変わっていくおめを見ながらおずも少しづつ世界一周、日本一周に興味を持ち始めました。

トレートペリピの主な旅の記録

私たちの今までの旅の記録です。

  • オーストラリア留学(2年)※おず

  • オーストラリア旅行(1ヶ月)※おめ

    おめは、おずに会いに初めて海外に行きました。

  • オーストラリア旅行(1ヶ月)※おめ

    エアーズロック(ウルル)へ

  • 京都→九州ヒッチハイク

    九州の友人に会いに行く予定だったが、交通費がなくヒッチハイクで行くことに

  • 軽自動車(レンタカー)で九州一周

    ダイハツの小さな車で車中泊しながら一週間かけて九州を回りました。
    体そこら中、痛かったです。笑

  • アイルランド短期留学(1ヶ月)※おめ

  • フランス

    なぜか憧れで行きました。

  • 新潟 津南でリゾートバイト(2ヶ月)

    ニューグリーンピア津南にて、約2ヶ月リゾートバイトをしていました。

  • 2021 04〜
    タンデム自転車で日本一周

    旅の様子はこのサイトやYouTubeで発信中!

私たちトレートペリピの旅はまだまだ始まったばかりです。
まだまだ行きたいところ、見たい景色、知りたい文化たくさんあります。

まだ見ぬ、知らない世界を求めこれからも旅を続けます。

トレートペリピのこれから

私たちは自分たち、そして応援してくださる方がワクワクするような、何か力になるような旅をしていきたいと考えています。
その中で今後挑戦していきたいことをまとめました。

  • 世界一周
  • 日本百名山制覇
  • サハラ砂漠マラソン
  • 南極大陸に
  • エスキモーと暮らす
  • 羊飼いになる

今は夢物語でどんな手段でいつやるかも決まっていません。
しかし、今後もできる限り何か冒険は続けて行きたいと考えています。

世界一周、日本一周をしたいと思った瞬間から今までもそしてこれからも私たちの中で変わらないのは「まだ見たことのない世界を見て感じて、伝えていきたい」ということです。

今後も皆様と共に素敵な世界を目に焼き付け感じ精一杯生きていきたいと思っています。

今後ともトレートペリピを応援していただけましたら幸いです。
引き続き私たちをよろしくお願いします。

2021.8 トレートペリピ おめ

タイトルとURLをコピーしました